昨日の影に別れを

  • キャシー・ウィリアムズ・岡本慶子

  • ハーレクイン

大富豪の邸宅で掃除人の仕事を得たクレア。お城のような家の主人は王子様のような容貌の持ち主。すっかり舞い上がるクレアだが、雇い主のジェイムズは美術の学位もある彼女がなぜ掃除人で満足しているのか不審に思う。答えは簡単、彼女は彼に恋をしたのだ。若く純粋なクレアのアタックを受け入れ、つきあい始めたふたり。恋人同士として幸せの絶頂にあったクレアだが、彼の書斎で女性の写真を見つけてしまう。詰め寄るクレアに彼は冷たい瞳で言った。「僕の妻だ」

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持