華と嵐と

  • 松本美緒

  • 講談社

高1の夏、華乃(かの)は失恋した。でも、まもなく本当の「運命の人」が現れる。転校生の紀藤嵐(きとう・あらし)――。街で偶然出会い、忘れられない印象を残した男(ひと)。彼の不思議な魅力に惹(ひ)かれ、想いが頂点に達したとき、彼にはすでに彼女がいたことを知り……!? ピュアな思いが暴走する。ひたむきでせつない恋の行方は?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持