臥薪嘗胆

  • 里見桂

  • 日本文芸社

復讐を心に誓って辛苦するという意味を持つ「臥薪嘗胆」のごとく、長きに渡り苦悩しながらも武士道を貫いた男達を描いた傑作時代劇。竹城藩家老の河合龍左(かわい・りゅうざ)は、後継者である息子・惣太郎(そうたろう)の放蕩に悩んでいた。そんなある夜、使用人の仙蔵(せんぞう)が、主人の龍左を殺害するという"主殺し"が起こる。そして惣太郎は、殿から父の仇討ちを命じられるが……!?

この作品は巻単位でも配信されています。巻一覧へ

この作品は巻単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持