華の男

  • 葵二葉・紅三葉

  • 日本文芸社

大企業カスガノの次期当主の条件は「花」と呼ばれる人間から「秘香」という最高級の媚薬をつくりだすこと。後継者候補・清太朗と出会ったことにより、光希は「花」として財閥の後継者争いに巻き込まれてしまう。「当主」と「花」互いに惹かれあう清太朗と光希だったが、光希は清太朗に優しくされるほど「花」としてではなく自分自身を見て欲しいと願うようになり…。

この作品は巻単位でも配信されています。巻一覧へ

この作品は巻単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持