ぼくの鈴ちゃん

  • たかなししずえ

  • 講談社

寒い雨の日、捨てられて鳴いていたぼくを優しく抱き上げてくれた鈴(れい)ちゃん。「ロージィ」っていう可愛い名前をつけてくれて、そう、その日からぼくと鈴ちゃんの楽しい生活が始まったのです。──愛犬ロージィの目線で、高校生になった鈴ちゃんの初恋を眺める、あったかさとやさしさいっぱいのハッピーロマン。表題作の他に、『ひろちゃんのやってきた日』も同時収録。高校生の舞のところに、幼い甥がやってきて……?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持