きらきら夢を(分冊版)

  • 庭りか

  • ぶんか社

身寄りもなくし、職も失って行くあてもなく街をさまよっていた瑠璃。そこで、母親のことを知るあやかというホステスに声をかけられる。そのまま彼女の店で働くことになった瑠璃だったが、そこでホステスとしての才能を開花させていく。しかし、あやかの店を快く思っていない緑子がさまざまな嫌がらせをしてきて…!? 水商売の経験がなかった少女が、一流のホステスになるまでのサクセスストーリー! ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.31』に掲載されています。重複購入にご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持