わかばのテーブル

  • 芝生かや

  • ふゅーじょんぷろだくと

失恋をしたばかりの男が出逢った小さな"ごはん友達"。誰かと一緒に食べれることが、なによりのごちそう。――学生時代から一緒だった最愛の恋人・雪子(ゆきこ)と別れた道信(みちのぶ)。彼の世界は一気に意味をなさなくなってしまった。思い出から逃れたくて感情のままに引っ越し、職場からも距離を置く。逃げの姿勢に入った道信に手を差し伸べたのは近所に住む幼稚園児の歩(あゆむ)だった。道信は歩と"ごはん友達"になることで世界の意味を一つ一つ学びなおしていく。 破局ですべてを見失ったデザイナーと独りでも頑張る健気な幼稚園児。食べる、泣く、頑張る、笑う…ぜんぶぜんぶ輝いている。食を通して育まれる年の差の友情を爽やかに描いた、芝生かやデビューコミックス。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持