椿散華

  • 津雲むつみ

  • 集英社

篠井家のひとり息子・柊一は、亡き母・多佳子の遺志を受け、後妻として篠井家に入った香織と、香織が産んだ父の子・詩織を憎み続けた。だがその美しい異母妹を、いつの日か異性として愛してしまう……。兄と妹の壮絶な近親愛を描いた、衝撃の大型長編!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持