さとう菓子の家

  • 文月今日子

  • 講談社

17歳で父親に!? エリート校から転入してきたリシャールは、かわいい女の赤ちゃん・サミィを連れてきた。町有数の資産家の息子で、ハンサムで秀才。そんな彼に好意を寄せていた幼なじみ・エルシーの心中は……!? いつか、おまえといっしょに住もう、さとう菓子の家。そう歌うリシャールの甘い歌声はさらにエルシーの心を揺さぶって……。ほのぼのとやさしさあふれるタッチで文月今日子が贈る、珠玉の短編集。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持