小さな恋のやおよろず

  • 千真

  • 講談社

桜の木の神様・八重は、人間の高校生・虎之助に密かな恋をしていました。ある日、桜の木が伐採されて八重の体が消えそうになった時、虎之助が桜の枝を庭に植えてあげると、八重は無事に復活したのでした。助けてもらったお礼と秘めていた恋心を同時に伝えようと八重の口から出た言葉は「私、あなたのお嫁になりたいです!」そして、神様と人間の小さな恋のお話がはじまりました。ピュアでかわいい、癒やされるラブコメですよ!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持