僕たちの恋にハッピーエンドなんていらない

  • やじま冬美

  • 講談社

当たり前のようにあると信じていた未来。失うのが怖くて先延ばしにしていた愛の言葉。片思いをしている相手に「来年の春には生きてない」と告げられた時、あなたならどうしますか? 人を好きになるとはなにか、人に踏み込むとはなにかを描く究極ラブストーリー。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持