キマイラの爪痕

  • 上西淳二・村田屋

  • 講談社

行方不明になった兄の部屋に残されていた、猿のような一匹の奇妙な生物――。"ラバナス"と呼ばれるその獣は、生命の禁忌を破る奈落への入口だった。人間の欲望が生み出した"怪物"とは!? 真の恐怖と狂騒は、平穏な日常のすぐ側にある――!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持