水曜日のライオン

  • みきもと凜

  • 講談社

エレナは、決まって水曜日だけ登校してくる隣の席の上原天(うえはら・てん)が苦手。なぜって、ライオンのような黄色い髪をした彼には、怖い噂が絶えないから。彼の意外な一面を知るまでは、ずっとそう思ってた。そして、素顔の彼に触れるたびに惹かれていくエレナ。なのに、“愛しい”って想いを伝えることができなくて……。表題作の他、2編を収録した珠玉のlove storiesをあなたへ――。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持