瞳いっぱいの涙

  • 真柴ひろみ

  • 講談社

美帆と美帆の婚約者・冬二(とうじ)が乗った車が人身事故を起こした。しかも、被害者は美帆の姉・千帆。冬二は誤ちをつぐなうため、ある重大な決断をせまられる…。「運命」って言葉、だいっきらいです。だから涙なんか流しません。美帆は、あの日の事件(アクシデント)を胸の奥底に秘めて、泣くように笑います。ロマンティック・ラブ・ストーリーの巨匠、真柴ひろみのホットにセンチメンタルなドラマチック・コミック!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持