探偵青猫

  • 本仁戻

  • 芳文社

18歳の誕生日に幻のルビー「マリアの涙」を頂戴しにあがる―。怪盗硝子蝙蝠の予告状に鯉登子爵家は大騒ぎ。処女が触れるとダイヤのように透明に輝くという「マリアの涙」を、探偵青猫は怪盗の魔手から守りぬけるのか!?青年刑事・蜂王子に恋心を抱く我が儘で美しい探偵とその探偵を愛してやまぬ怪盗との知力を尽くした対決は、今始まったばかり―!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持