月光ホテル

  • 吉川うたた

  • 祥伝社

「月光ホテルへようこそ」――時は大正、浅草・凌雲閣のお膝元。女友達の家を転々としつつ写真屋で働く菊之介は、謎の美女から仕事を依頼される。しかし渡された紙には「月光ホテル」という文字だけ…。ようやく辿り着いた場所では不思議な出来事が彼を待ち受けていた。ある者は長年の夢を叶えるため、またある者は過去の自分と対峙するため、今宵も「月光ホテル」へと集う…。月の光に照らされて、レンズの先には何が映るのか? 吉川うたたが贈る、不思議レトロファンタジー!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持