ユメノクニ

  • 宗田朋・柊ゆたか

  • 双葉社

母を結核で亡くし、父は行方知れずだった。たったひとり、あてもなく父の帰りを待っていたまだ五歳のシノブ。彼を迎えに現れたのは、いとこのスミレと、藤 村のおとうさんとおかあさん。昭和のはじめ。モダニズムと戦争とがせめぎあっていた時代。みんな真剣にいまを生きていた。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持