動物ER ワンコはワンコ

  • 星野めみ

  • 双葉社

新米獣医の遠山一子は、ケガをした猫を抱え、「神の手」を持つといわれる伝説の獣医・若林神次の動物病院にやってきた。若林は見事な手際で、猫の治療を終えた。一子は、やはり「なんでも治せる神のような男」だと言ったが、若林は「それはウソだ」と答えた。その言葉の本当の意味を、一子はやがて知ることになる。"大切なペットに本当にいい治療とは何か?"を考えさせられるヒューマンドラマ。『夢ホテル』の星野めみが描く【本格動物医療マンガ】をお楽しみ下さい。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持