ルートヴィヒII世

  • 氷栗優

  • 秋水社

時は19世紀半ば。18歳の若さで即位した美貌のバイエルン国王・ルートヴィヒii世。プロイセンとオーストリアが対立するさなか、ルートヴィヒii世は現実と逆行するかのように、ワーグナーの音楽に彩られた、絢爛な美の世界に耽溺していく。彼をとらえて放さないものは、幻想か狂気か。伝説の白鳥王・ルートヴィヒii世の物語が、いま幕を開ける──。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持