聖なる者へ

  • たかもちげん

  • 双葉社

14歳の夏、人を殺した―――。少年の頃の、心がささくれだった過敏な頃、誰もが持ちうる強烈な激性! 彼、美山京介は、たまたまそれを実行してしまった…。いつかあの罪は罰せられるのか、このまま完全犯罪で逃げ切れるのか? エリート銀行マンになった京介の心の十字架は救われるのか!? 現代版「罪と罰」、魂の救済の物語!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持