春を待つ街

  • 松山夏

  • 一迅社

お前の中に俺がいない。高校の同級生だった柴崎千春と秦太一。卒業から8年…地方誌の編集と地元の和菓子屋の跡取りになった二人が再会し、運命の歯車は廻り始める。たがいの知らない時間に戸惑いながらも、確実に相手を想う気持ちは高まっていく。かつて届くことのなかった想いが再び―――。表題作のほか、大学生バイト×三十路書店店長の年の差恋愛 製薬会社の御曹司×地味なゲイ大学生の意地っ張り純愛 DK同士の思春期ラブ 同級生ゲイSE×ノンケデザイナーの友情から始まる恋 甘くせつない珠玉の短編集―――。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持