君とハルジオン

  • 木下けい子

  • 大洋図書

「君は大きくなって少し変わったね 昔より いじっぱりになった 小さい頃は天使みたいにかわいかったのに」 たった一人の家族だった父親の葬儀の日、ハルの家にやってきたのは、青年弁護士・瀬尾だった。天涯孤独、その上借金のカタに家も失ったハルに瀬尾は同居を申し出た。そうしてそんなに親切にしてくれるの? 素直になれないハルだったが…?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持