キスで濡れて

  • 佐々江典子

  • 秋田書店

ほのかと要司は高校時代、いつもSEXをしていた。お金のない高校生の最高の暇つぶし。煙突以外何もない田舎の唯一の退屈しのぎ。私たちは彼氏とか彼女とかそんなキラキラしたものじゃなかった。この関係をなんと呼ぶのかわからない。ただ、子供なりに2人でこの町から出ようとあがいていた。でも町を出たのはほのかだけだった。大学で上京して4年後、就職とともにこの町へ帰ってきたほのか。そして要司と再会して…? ※この作品は雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」に掲載されたものを再編集したものです。デジタル配信版の雑誌「恋愛 LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」をお求めになった方は、コンテンツ内容が重複する場合がございますので、ご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持