優しく噛(か)んでキスして

  • 廉生麻宮

  • 秋田書店

長い廊下の奥にある視聴覚室。その教室での記憶はなんとか風化させ始めていたハズなのに。昔の教え子の男の子、水谷と再会。今、その男の子はコピーリース会社の営業。うちの学校のメンテナンス担当としてやってきた。水谷は生徒時代、視聴覚室で教師の私の唇を無理やり奪った男の子。よみがえるあの時の記憶。そして今はもう教え子じゃない。どうしよう。もう彼のアプローチをかわせる自信がない…。そして…? ※この作品は雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」に掲載されたものを再編集したものです。デジタル配信版の雑誌「恋愛 LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」をお求めになった方は、コンテンツ内容が重複する場合がございますので、ご注意ください。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持