殿下に捧げる初恋

  • レベッカ・ウインターズ/有沢遼

  • ハーレクイン

父が護衛隊長を務める宮殿で暮らし始めた12のときから、アビーは皇太子ヴィンチェンツォを密かに慕ってきた。けれど皇太子は由緒正しき家柄の妃を迎え、彼女の初恋は永遠に封印されたはずだった。しかしアビーは今、複雑な想いを抱えていた。子宝に恵まれぬ皇太子夫妻の代理母として、彼の子を身ごもっていたから。不幸にも、妃は不慮の事故で亡くなった。彼のために、私に何ができる? アビーにできることは、友人としての慰めとお腹の子を無事に産むことだけだったが…。

この作品は巻単位でも配信されています。巻一覧へ

この作品は巻単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持