死霊のベルが鳴る

  • 藤田素子

  • ぶんか社

幼い頃、人見知りで友だちがなかなか出来なかった陽子は、おもちゃの電話でいつもひとり遊び。いつのまにか存在すら忘れていたその電話に、ある日不気味な声の着信が――。そして、陽子の元に届いた黒電話に宿る、邪悪な怨念に、いつしか体を乗っ取られてしまい――!? 戦慄のフィーリングホラーで彩る、藤田素子作品集!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持