好きだけど理不尽

  • 西原ケイタ

  • 松文館

「親友だと思ってた奴が、童貞じゃなかった……」
幼なじみで親友の秋広の発言に、笑介は青天の霹靂級のショックを受ける!!!
そりゃもう高校生だし、そんなお年頃ではあるけど…。
「いつ? 誰と? なんで~??」
置いてきぼりにされて焦る笑介は、実は秋広が顔良し・頭良し・性格良しで
女子にモテモテな事に気付くのだった。
その気持ちはいつの間にか、どうしようもないイライラに変わっていき―――…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持