ミヨリの森の四季

  • 小田ひで次

  • 秋田書店

両親の別れがもとで、祖父母の住む田舎に預けられた都会育ちの少女・真縞ミヨリ。ミヨリには精霊が見えて、話もできる不思議なチカラがありました。そしてミヨリは祖母からその精霊たちが棲む森の未来を託されてしまいます。平穏な田舎暮らしを楽しんでいたミヨリでしたが……!? 大反響を巻き起こしたオルタナティブ・ファンタジー第2弾!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持