おまえの冷たい唇に

  • 笹木阿弓

  • 松文館

3年前、すべての記憶を失った秋。自分の居場所を求めよろず屋で働く秋の前に、突然、かつての恋人と名乗る男が現れた。その男――深澤によってじょじょに溶かされていく、凍結した秋の過去。そして秋をおそったある事件……そこには、狂おしい恋心が秘められていた!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持