クラブアンダルシア

  • 倉科遼・みね武

  • 日本文芸社

銀座――高級クラブがひしめき、功成り名を遂げたものだけが入ることを許された街。奥村健二、彼は高級クラブ「アンダルシア」のオーナー支配人。そのクラブ「アンダルシア」を舞台に繰り広げられる幾つもの恋の奇跡。女は待ち続けた、男の言葉を信じて。男は戦った、女の愛に報いるために。銀座、そこはネオンの数だけ、女の数だけ、毎夜ドラマが、織りなされる。

この作品は話単位でも配信されています。話一覧へ

この作品は話単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持