バッカス

  • 青木健生・井上元伸

  • 日本文芸社

「たった一対のカクテルで戦争を止めた男がいる。その男、年齢不詳――。ただ、腕に彫られたタトゥーから、人は彼のことをバッカスと呼ぶ」バッカスとは神話の世界の"酒神"のことである。この男、一人の女を捜し求めてさすらうバーテンダーである。漫画でバーテンダーものは数多あるが、本作はどのカテゴリーにも属さない前代未聞の酒激画に仕上がっている。本当に激しい漫画!! そしてかっこよく笑いもたっぷり!!酒の薀蓄やレシピも専門家のお墨付きありで、内容の濃い一冊に仕上がっている。今はもう秋なのに、飽きないこの作品!! 夜長にピッタリ!!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持