青春の忘れ物

  • スーザン・マレリー・七星紗英

  • ハーレクイン

エリッサがコールと結婚したのは20歳のとき。幸せの絶頂のはずが、心も身体も未熟な彼女は夫の帰りを待つだけの生活に耐えられず、1年もたたないうちに家を飛び出してしまう。残されたコールは彼女を追いかけることも、離婚の手続きをとることもしなかった。――あれから5年…エリッサは再び彼と対峙するため、彼が理事長を務める孤児院のスタッフに応募した。再会してどうするの? ふたりの関係に決着をつけるため? それとも…。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持