情熱の残り火

  • メラニー・ミルバーン/宮城朗子

  • ハーレクイン

「自分に値段をつけるといい――僕は君を簡単に買えると思っている」スカーレットは友人と共同で事務所を経営する室内装飾家。しかし最近は財務状況が悪化して経営が苦しかった。そんな時、高額の報酬を約束する大きな契約が舞いこむ。だが契約主はなんと元恋人のアレッサンドロ・マルチアノだった! ホテルの経営者で億万長者の彼は、スカーレットに子供ができた途端、いわれのない非難を浴びせ、一方的に別れを告げたのだ。その彼がなぜ再び私の前に現れたの!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持