サン・クレールの伝説

  • スーザン・ネーピア/汐宮ゆき

  • ハーレクイン

ニューカレドニアの美しい離島にひとりやって来たエリザベス。心躍るバカンスのはずが、毎日ユウウツだった。それもこれも、無茶な頼み事をされたせい…。古書店を営む伯父が買いつけた本のなかに豪華なネックレスが隠されており、秘密の家宝と思われるそれを返すよう頼まれたのだ。持ち主と思われる館の主人とは、ずっと連絡がとれない。しかも――「君はなぜサン・クレールの館に興味をもつ?」ホテルの支配人ジャックに、なぜか必要以上につきまとわれ…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持