愛妾の娘

  • リン・グレアム・麻生歩

  • ハーレクイン

大富豪の愛人だった母が逝き、ベルは父親違いの弟妹たちを抱え途方に暮れていた。そんな時、大富豪の長男クリスト・ラベッリがやって来た。端整な顔立ちと罪深いほどの瞳の美しさにベルは思わず羞じらうが、彼の提案を聞いた瞬間、心は凍りついた。彼は無情にも弟妹を養子に出してラベッリとの縁を切れというのだ。必死に幼い家族を守ろうとするベルを、彼は思惑を秘めた目で見つめると切り出した。「この子らの面倒をみてもいい。ただし、君が僕の妻になるのが条件だ」

この作品は話単位でも配信されています。話一覧へ

この作品は話単位でも配信されています

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持