きみに捧げるラブレター

  • スーザン・ブロックマン・宮花みん

  • ハーレクイン

16歳のケリーは、初恋の人“t”のささやいた愛の言葉をすべて信じた。ジュニア・プロムのパーティーの夜、兄の親友でまばゆいばかりにハンサムなtは、ケリーを大人の女性としてエスコートしてくれた。彼に抱かれてのダンス、そして誰もいない真夜中の浜辺で彼は約束した。「毎日デートしよう。君が18歳になったら必ずプロポーズする。」しかし、その夜以来彼は姿を消し、約束が果たされることはなかった。あれから5年、tがふたたびケリーの前に現れて…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持