愛という名の復讐

  • スーザン・ネーピア/黒田かすみ

  • ハーレクイン

不動産会社で働くビビアンは、大事な契約をまとめるため、大富豪ニコラスの指示するまま、プライベートアイランドに向かった。ところが船を降りてみると、そこは荒涼とした孤島で人影もない。不安に駆られた彼女の前にヘリコプターが着陸。なかから現れた精悍な風貌のニコラスは、険しい声で言い放った。「きみはもうこの島から出られない」と。――実は10年前、ビビアンが起こした事故でニコラスは人生を狂わされていた。これはその、復讐のはじまりにすぎなかった!

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持