氷炎

  • シャーロット・ラム・佐々木みすず

  • ハーレクイン

ベッドのなかでヘレンが見つけたのは夫と--見知らぬ女性。もうこれで何度目になるだろう。夫の浮気癖は治らず、亡き両親の遺産さえ使い尽くされた。心を冷たく閉ざしたヘレンを夫は無理やりに抱く。「お前の冷めた瞳を、俺を欲しがる熱い瞳にしてやる。…君の体は俺に応えてるよ」。そんなある日、夫の勤める会社の社長マークに秘書として働かないかともちかけられ、不安ながらもヘレンは承諾する。その日から、彼女の人生は花が咲きほころぶように変わっていき…!?

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持