シークと幻の都〈アラビアン・ロマンス:バハニア王国編I〉

  • スーザン・マレリー・葉月暘子

  • ハーレクイン

王女サブリナは、父王に強制された婚約話に反発し、家出。砂漠にあるという、伝説の“盗賊の都”を目指していた。しかし、激しい砂嵐に遭い迷ってしまう。その時、突然嵐の中から盗賊の姿をした男性が現れた!圧倒的な力で捕らえられ、連れ去られた先は、あの“盗賊の都”。驚くサブリナに彼は戒めるように言った。「僕はこの国の君主。君は僕の奴隷だ」。

コインが不足しています。購入しますか?

coin 所持