お知らせ

イベント
ノベル「鵺の鳴く夜が明けるまで」新エピソード配信&キャンペーン
ノベル「鵺の鳴く夜が明けるまで」新エピソード配信&キャンペーン


comicoノベルで高い人気を誇る本格ミステリー作品「鵺(ぬえ)の鳴く夜が明けるまで」の新エピソード「ライプニッツ・アカデミーの殺人」を配信開始!

なんと今回は一部話末に本エピソードにまつわる4コマを掲載!!
4コマは全部で6つあるので、お楽しみに♪
その中からここで一つだけ紹介しちゃいます!


鵺の鳴く夜が明けるまで

金曜連載
作者:door

今すぐ読む



「ライプニッツ・アカデミーの殺人」配信記念①
無料話増量キャンペーン

新エピソードの配信を記念して、第1シーズン~第3シーズン「仮面舞踏会」までのエピソードが期間限定で全話無料に!
この機会をお見逃しなく♪


キャンペーン期間

2021/01/28(木)18:00 ~ 2021/02/18(木)17:59


「ライプニッツ・アカデミーの殺人」配信記念②
人気キャラクター・人気エピソード頂上決戦投票

さまざまな個性的なキャラクターが登場する「鵺の鳴く夜が明けるまで」の中で誰が1番人気なのか、読者投票で決めちゃいます!!
そして、全18エピソードの中で「鵺明け」シリーズ最高傑作を決める、人気エピソード投票もあわせて実施!!

さらにこの頂上決戦投票開催記念としまして、期間中に「鵺の鳴く夜が明けるまで」を読んでくれたすべての人に
投票期間終了後に50ptをプレゼントいたします!

※無料話も含めた全ての話の中からいずれか1話以上読んだ方が対象です。
※ポイントのプレゼントは直接お手持ちのポイントに反映されます。受け取りBOXには通知のみお送り致します。お見逃しないようご注意ください。
プレゼントとして送られるポイントはプレゼントされてから30日の消費期限が設けられておりますのでご注意ください。
※プレゼント予定日:2月下旬

投票結果は作品内にて発表予定!
たくさんの投票お待ちしています♪

投票期間

2021/01/28(木)18:00 ~ 2021/02/18(木)17:59

投票はこちらから
※外部ページへ飛びます

投票はお1人様1回までとなります。



エントリーキャラクター紹介

鵺夜来人
〝ご存知、天才名探偵〟

16歳でイギリスの大学を卒業した天才青年。
しかし、その後はなぜか聖南学園の高等部で数学の教師をしている。
これまで顧問を勤めるミス研の部員たちと共に様々な難事件を解決してきた名探偵である。
その推理の仕方は極めて論理的で、まるで数学の問題を解くかのようだ。
「鵺の鳴く夜が明けるまで」や「仮面舞踏会」での犯人特定ロジックは、実に鮮やかで、事件関係者たちをうならせた。
不可解な犯人の行動の理由を探る際、「結果から理由を探る」という推理方法を採ることが多い。この推理方法は成功することが多く、「怪盗メイデン・ヘカテ―の夜」では乃亜も拝借している。
「推理小説とは伏線の文学であり、小説の形をしたパズルだ」という彼の台詞は、鵺明けという作品そのものの特徴を物語っているとも言える。
「少女探偵アリス」という漫画の大ファンで、自ら〝アリス合衆国の大統領〟を名乗る。その点については、オタクたちから絶大な支持があり、一目置かれていることが「クロユリ草」で判明した。
名前の由来は横溝正史原作の「悪霊島」が映画化された時のキャッチコピー「鵺の鳴く夜は恐ろしい」から。


榊原来夢
〝信頼できない語り手の代名詞〟

鵺明けには、様々な〝信頼できない語り手〟が存在するが、その代表格はなんといっても来夢であろう。
聖南学園ミステリー研究会の副部長で、鵺夜来人の活躍を記録する〝語り手〟でもある。
しかし、来夢は好んで〝叙述トリック〟を多用するため、その記述を読む際には細心の注意が必要である。あの手この手で読者を謎の迷宮に引きずり込もうとする悪質な語り手であるため、油断すると、とんでもない方向にミスリードさせられてしまう。
転勤で両親がフランスに行ってしまったために、全寮制の聖南学園に転校し、そこで鵺夜来人たちミス研の仲間と出会う。
「鵺の鳴く夜が明けるまで」では、犬飼警部に殺人犯と疑われるが、来人が犯人のトリックを解明したのに加え、犯人とは異なり、左利きだったために容疑者から外れた。
ミス研部員の中でも一番のミステリー好きで、難解な書物として有名な「黒死館殺人事件」の顛末(てんまつ)をスラスラ語れるほど。
来人とは仲も良く、他人からは恋人同士に間違われることもあるが、本人たちにその気があるのかは未だに謎である。
名前の由来は安楽椅子探偵のリンカーン・ライムから。


紫苑乃亜
〝フランスからやって来た天才少女〟

本名、エレアノール・プリム。
日本人の父とフランス人の母を持つ、フランスでも有名な天才少女。
国籍はフランスであり、アメリカ人やイギリス人に間違われるのを嫌う。
大好物はエクレアで、自らエクレア王国の女王を名乗る。そのエクレア好きは尋常ではなく、「ガブリエルは知っていた」では、犬飼警部に事件を依頼された際、見返りとしてエクレア100個を要求しており、「Nの悲劇」では、一度に50個もエクレアを食べていた。
「鵺夜来人が私にとってのポアロであるなら、紫苑乃亜はマープルである」と作者のdoorも語る、鵺明け2大名探偵の1人。
あらかじめ犯人が読者にわかっている形の〝倒叙ミステリー〟で活躍する。
「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」のようなスタイルといえばわかりやすいだろう。
犯人視点で語られる乃亜の〝犯人イジメ〟は、見ていてハラハラすると同時に痛快でもある。
チャームポイントの紫の瞳も、犯人たちからは「カエル(犯人)を追いつめる毒蛇のような眼」として恐れられている。
左利きであることや両親がフランスにいること、本名のエレアノール・プリム(Eleanor Prime)を英語読みすると、エレノア・プ〝ライム〟になること等、なぜか来夢との共通点が多い。これは乃亜が語り手(主人公)である来夢と同等のヒロインであることの示唆だろうか?
名前の由来はフランスの香水シオン・ノーレであり、ミス研部員の中で唯一、キャラ名の由来がミステリー関係ではない。これは作者がフランスっぽさを出したかったためである。(※作者であるdoorは、フランスについて鵺明けを書いた当初はほとんど何も知らなかった。)


青山胡桃
〝いつもハイテンションなミス研のムードメーカー〟

ミス研の部長の元気系少女。
来夢とは同級生で寮ではルームメイト。
転校してきたばかりの来夢とはミステリー好き同士、意気投合した。来夢をミス研に誘った張本人。
普段の賑やかな姿からは想像もつかないが、実は青山産業という九州随一の大企業の孫娘だったりする。「ワルキューレは連続殺人の夢を見るか?」の後、母親が青山産業の社長に就任したために、社長令嬢になった。(このことが功を奏し、「Nの悲劇」において、乃亜が大企業の重役であった犯人と対決する時も、胡桃の存在が乃亜の後ろ盾となった。)
来人のことは探偵という意味の英単語detectiveの頭文字をとって「D君」と呼んでおり、来夢と知り合う前から、来人とは色々あった模様。
来人のアリス好きを利用して、限定カードやフィギュア、初版本などで彼を動かすのが得意。
名前の由来は、某(ぼう)薬で小さくなった名探偵の作者さんから。


姫草さゆり
〝数カ国語を操るマルチリンガルな後輩部員〟

ミス研の1年生部員。
幼少期から父親の仕事の都合で海外を転々としていたため、フランス語など数カ国語を操る。
その言語能力を活(い)かして、「ワルキューレは連続殺人の夢を見るか?」や「姫草さゆりの解読」、「怪盗メイデン・ヘカテ―の夜」では、暗号解読に臨んでいる。
鵺夜来人とは聖南学園で出会うよりも前に、幼少期に一度会っていることが「クロユリ草」で明らかになった。
トレードマークは、いつも持ち歩いている二ノンという名フランス人形だ。この人形は、よくトリックに利用されることに定評がある。
優しくて穏やかな性格であり、同級生の乃亜に対しても敬語で話す。しかし、普段は温厚な分、怒らせると怖い一面もある。(「ロリータ地獄」では、アクシデントとはいえスカートの中を見た上に無神経な発言をした来人に怒り、無言でボディーブローを喰らわせており、「紫苑乃亜の完全犯罪」では、エクレアを盗み食いした乃亜たちを正座させて説教をしていた。)
名前の由来は、夢野久作の小説「少女地獄」に出てくる看護婦、姫草ユリ子から。


犬飼警部
〝ミステリーの定番、警部ポジション〟

名探偵には警察の協力者が不可欠である。そして、その階級は〝警部〟であることが多い。
割とミステリーの伝統を重んじる鵺明けにも、もちろん警部が登場する。
それが犬飼警部だ。
最初のエピソードである「鵺の鳴く夜が明けるまで」から登場。
当初は鵺夜来人を敵視していたが、来人が足跡トリックを解明したのをきっかけに、彼を信用するように。以来、ことあるごとに来人に捜査協力の依頼を持ちかけてくるようになる。
フルネームが犬飼三四郎であることが「青山胡桃の災難」にて判明。これには来夢たちも驚いていた。(※ちなみに、三四郎の名前の由来は夏目漱石の名作「三四郎」の主人公である。doorは夏目漱石のファンであり、「クロユリ草」のタイトルも、夏目漱石の名作「虞美人草」からつけられたものだ。)
長らく顔がイラストに描かれておらず、素顔が不明だったが、第3シリーズ以降はゲーム版の立ち絵がアイコンに使われたため、結構なイケメンであることが判明した。


ナギ刑事
〝ちょっとポンコツ(?)な、アブナイ女刑事〟

犬飼警部の部下の女刑事。階級は巡査。
本名は八名柳菜凪(やなやなぎななぎ)だが、早口言葉みたいで言いにくいので、周りの人間からはナギ刑事と呼ばれている。
第2シリーズ終盤に登場して以降、第3シリーズにもたびたび登場する。
刑事になりたての新米なので、まだまだ頼りない。
乃亜と対決する犯人たちからはポンコツ認定されることもある。
不自然に間隔の空いた現場の血痕を見て、「いやー、仲良く飛んでますねー」と呑気に発言するなど、確かにあまり刑事には向いてないと言える。


岡間刑事
〝鵺夜来人も恐れる、驚異の女装刑事〟

佐賀県警の刑事。階級は警部補。
女性のような見た目であるが、男性だ。つまり、名前の通りである。
「ワルキューレは連続殺人の夢を見るか?」にて初登場。その後はミス研部員が九州に行くことはなかったので、しばらく登場しなかったが、「四つ墓島の真相」にて来夢たちの危機を知り、再登場。
犬飼警部の同期で、彼のことは「ワンちゃん」と呼ぶ。


黒林
〝まさに彼こそ神聖ロリータ帝国皇帝〟

「ロリータ地獄」にて初登場。
その後は現時点まで本編に姿を現すことはなかったが、ミス研部員の口から名前だけは何度か出てきている。
ロン毛のイケメン医師で、黙っていれば女性にモテるハズだが、本人は幼女にしか興味はない。ようするにロリコン紳士。
自ら神聖ロリータ帝国の皇帝を名乗る。
来人のアリス合衆国とは、炉亜不可侵条約なる条約を結んで相互不可侵を保っているようだ。(そのため、来人がその条約を破ろうとした際にはマジ切れしていた。)
「ロリータ地獄」では、様々な名言(?)を残していき、彼の生き様は「クロユリ草」で来人が熱く語っている。


加藤智子
〝乃亜と仲良しの洋菓子店の店員〟

乃亜の行きつけの洋菓子店『デセールの森』の店員。
「紫苑乃亜の完全犯罪」で初登場して以降、「人間チェス」や「Nの悲劇」などでたまに登場する。


八代聖子
〝乃亜も敬服した大聖人〟

「ガブリエルは知っていた」で乃亜と対決した聖ガブリエル学院の女性教師。
傍若無人で唯我独尊な乃亜が唯一敬語を使う人物。
その後も「Nの悲劇」にて登場し、ミス研部員たちと交流している。
本人には全く悪気はないが、正直にものを言いすぎて、鵺夜来人にショックを与えた。


〝るいす・くらりす
〝アリス合衆国の女神〟

来人が夢中になっている漫画、『少女探偵アリス』の作者。
漫画家をやりながら、大学院で数学を専攻しているリケジョ。
なぜかいつもフリードリヒ・イグアヌス2世という名前のイグアナを連れている。
ちなみに1世は死んだらしく、その話をすると、るいすは錯乱する。
〝るいす・くらりす〟というのはペンネームで、本名は不明。


怪盗メイデン・ヘカテ―
〝鵺明け史上、最強の犯人〟

近頃世間を騒がせている神出鬼没の大怪盗。
ルパンや二十面相などの代表的な怪盗とは異なり、殺人も平気でやってのける。
摩訶不思議な力を使うのに加え、その頭脳は鵺夜来人や紫苑乃亜にも負けていない。
来人と乃亜の2人を相手にして、どちらも逮捕を逃れている唯一の犯人。
その頭脳から生み出された驚異の密室トリックは、あの乃亜にして「驚くべき天才」と言わしめた。
そんなメイデン・ヘカテ―、実はその正体は……おっと、こんな時間に誰かが来たようだ……。
みんなも無理に彼女の正体をつきとめようとすれば、愛と正義の魔法〝ルーナ・モルテム〟の餌食(えじき)になってしまうので、気をつけよう!


投票はこちらから
※外部ページへ飛びます

投票はお1人様1回までとなります。



エントリーエピソード紹介

第1シーズン
鵺の鳴く夜が明けるまで
ロリータ地獄
紫苑乃亜の完全犯罪
ワルキューレは連続殺人の夢を見るか?
青山胡桃の災難
ニーチェ殺し



第2シーズン
誰が彼女を殺したか?
九条ユリアの恋/ナルキッソスの殺人
姫草さゆりの解読
四つ墓島の神隠し/四つ墓島の真相
人間チェス
真ヒロインはこの中にいる!



第3シーズン
ガブリエルは知っていた
仮面舞踏会
Nの悲劇
クロユリ草
怪盗メイデン・ヘカテ―の夜
ライプニッツ・アカデミーの殺人


投票はこちらから
※外部ページへ飛びます

投票はお1人様1回までとなります。



注意事項


  • 「ライプニッツ・アカデミーの殺人」は全16話となります。無料話は8話までとなり9話からは有料話となります。
  • キャンペーンは予告なく変更もしくは終了する場合があります。