お知らせ

[イベント]【50話達成!】「花に願いを」記念キャンペーン



祝!連載50話達成!!

花に願いを

毎週木曜連載
作者:篠月梟太郎

50輪め 夏の同窓会編(4)


今すぐ読む


木曜連載作品『花に願いを』が連載50話を迎えました!
いつも熱い応援本当にありがとうございます!

今回は『花に願いを』をお得に楽しめるキャンペーン、さらに特集をお届けいたします!



連載50話 達成記念①
期間限定 25話まで無料に
15話まではずっと無料に


【25輪め 松江紗月(5)】までを期間限定でどどんと無料に!全話数の半分無料です!
これを機に本作を知った人もすでに読んだことがある人も、ぜひぜひ読んでみてください!

なお【15輪め 菊地昇平(1)】まではキャンペーン終了後もずっと無料のままとさせていただきます!

無料で読める範囲

【1輪め 宮川風花(1)】 ~【25輪め 松江紗月(5)】
※通常は15輪めまで無料

キャンペーン期間

2020/11/4(水)18:00~2020/12/2(水)17:59


▲目次へ戻る


連載50話目 達成記念②
『花に願いを』の見どころ特集

本作は花屋の店長・みおぎが、悩める人の人生を手助けするオムニバス作品。
「読むとあたたかい気持ちになれる」と好評です。

あらすじ


依頼人にあわせた花を提案する「花の無い花屋」をはじめた桜井みおぎ。
お店にやってくる依頼人に応えたり振り回されたりしながらも、植物の特性と人の想いを重ね解決をしていく。

あるとき、仕事がうまくいかず悩みを抱えている宮川風花がやってくる。
二人の出会いが、やがて彼自身をも変えていくこととなる――。


みおぎ、イッケメェン…



今なら無料!
あなたはどの章がみたい?
好きなところから読み進めてみてね
ここより先は作品の本編画像を用いた紹介となります。
ネタバレを一部含みますので
ご注意ください。






①宮川風花
社会人になっても、自分に自信が持てない風花。
あるとき同僚が自分の悪口を言っているのを聞いてしまい…。




②田中芳樹
言葉遣いが大人っぽい小学5年生。
教育実習の先生に花を贈るためにやってきたが、ワケありな感じで…?




③菊地昇平
書道に励む高校生。
「メンバーが美術展に作品を出したお祝いをしたい」と依頼しに来たが、様子がおかしい。




④松江紗月
親友の結婚祝いをお願いしにきた紗月。
一見穏やかな依頼だが、数々のドラマが待っていた。






いかがでしたでしょうか?
もちろん、ここで紹介している他にもさまざまな章があるのでお楽しみに!


最新の展開
最新話付近では、みおぎの過去に迫ります!
いつもはニコニコしているみおぎだけど、一体何が…?


気になる続きは本編で!

改めまして、『花に願いを』への熱い応援、本当にありがとうございます。
今後ともご愛読よろしくお願い致します!


▲ページTOPへ戻る