お知らせ

[イベント]【祝!50話達成!】永年戦争」記念キャンペーン&作品紹介!



祝!50話達成!!

永年戦争

毎週月曜連載
作者:竹鶏三歩

今すぐ読む

第五十話 若き医者とお嬢様


今すぐ読む


少女とカボチャ頭が織りなすファンタジーストーリー「永年戦争」が連載50話目を迎えました!
いつも熱い応援本っ当にありがとうございます!

連載50話目達成キャンペーンと、まだ「永年戦争」を読んだことがないという方のために
キャラ紹介や用語解説などの基礎知識紹介をお届けいたします!


連載50話目 達成記念①

期間限定で二十話まで無料に!
さらに十五話まではずっと無料に!

【第二十話 友達と仲直り】までを期間限定で無料に!
さらに、【第十五話 半魔族と半魔族】まではずっと無料と致します!
これを機に本作を知った人もすでに読んだことがある人も、ぜひぜひ読んでみてください!


無料で読める範囲

【第一話】~【第二十話 友達と仲直り】

キャンペーン期間

2020/1/12(日)18:00~2020/1/26(日)18:00

【第十五話 半魔族と半魔族】までは上記期間終了後もずっと無料でお読みいただけます。



連載50話目 達成記念②

特製壁紙プレゼント

特製壁紙を無料プレゼント!

サムネイルをタップすると壁紙が表示されます。


特製壁紙画像01


特製壁紙画像02



特製壁紙画像03


※保存はお客様の各スマホ端末の機能(スクリーンショット機能など)を利用して保存して下さい。



連載50話目 達成記念③

「永年戦争」基礎知識紹介

本作品は、人間が圧倒的な力で魔族を虐げる「人間至上主義」となった世界を描いた異例のファンタジー

あらすじ



あるとき、人間が勝利したことにより魔族は「強制保護区」へと追いやられるが、それを拒んだ魔族たちは容赦なく人間に狩られていった。
そんな世界で陽気に生きる半巨人の少女「リーチェリージェ」、そして自称人間の「カボチャ」。
魔族が迫害される人間中心の世界で旅する二人は、世界の秘密を知ることになる…!


…という、なんともワクワクする世界観のお話なのです(*´Д`)ハァーー
今回は、主に初めて読む方のために以下の3つをお届け致します。




①【3分でわかる】あらすじマンガ

初めての人も、これさえ読めば「永年戦争」のあらすじがわかっちゃいます!
すでに読んだことのある人も「永年戦争」のこれまでがビシッと振り返ることができます。

永年戦争50話直前!特別話掲載!!


今すぐ読む



▲目次へ


②キャラクター紹介

魅力的な主要キャラクターたちをご紹介!




▲目次へ


③もっと楽しく読める!
『永年戦争』用語集

物語に登場する"力"や"勢力"の用語をまとめてご紹介。
初めて読む方はもちろんのこと、既に読んでいる方もおさらいとして読んでみてくださいね。
世界観が理解でき、より楽しく読めますよ!

強制観察保護区

魔族との争いに勝った人類が魔族を収容・監視する施設。
この施設に入ることを拒む魔族は容赦なく人間解放軍により「処分」の対象となる。
ヴァ―ドピア王国に本拠地が存在する。


人間解放軍

世界に蔓延る魔族からすべての人間を解放し、平和な世界を実現することを目途にした軍。
彼らは入軍の際、魔族の王を滅ぼした男・使徒長アルガリオを通じて「神・イヴェリオ」と契約し、「神気(しんき)」を授かる。
クディピア神帝国に解放軍の本部がある。



使徒

人間解放軍の長である使徒長・アルガリオがじきじきに選んだ、13人の勇猛なる戦士。
使徒長によって区切られた世界が13区あり、各人はその区を守護する立場にある。



神気(しんき)

神・イヴェリオに祝福された人間解放軍の中でも、選ばれた人間しか使えない能力のこと。
神気を授かったのちに研鑽を重ねることで「神戯(しんぎ)」を会得することができる。
ちなみに、魔族は人間の神から力を借りることはできない。

神戯(しんぎ)

神・イヴェリオから借り受けた神気を、己の空想と演算で具現化し操る技。
使い手の発想の柔軟性や天性の才能、たゆまぬ鍛錬で昇華されていく。
魔族を討つための必殺技。



神具(かぐ)

神・イヴェリオが存在せず、人間と魔族の隔たりがなかったはるか昔の「旧世界」の遺物である武器。
作中では、巨人王がかつて使っていた武器である「神具・ニョルニア」をリーチェが手にすることとなる。



謎の第三勢力

謎のウサギ耳男・ラブラビットと謎の少女・カスカの2人組。
ウルフキッドを狙った魔族・リザードバイパーと、その頭目であるレッドテイルを葬った。
半魔族であるらしいが魔族を狩っている。
カボチャに恨みを持ち、復讐を企てているようだが…?




▲目次へ



改めまして、「永年戦争」への熱い応援、本当にありがとうございます。
今後とも変わらぬご愛読よろしくお願い致します!

▲ページTOPへ戻る