お知らせ

[マンガ紹介]木曜連載『マキナルの もふもふ犬まみれ!』介助犬特集



今日は、木曜連載『マキナルの もふもふ犬まみれ!』から
介助犬たちの活躍をご紹介します。

介助犬とは?



手足の不自由な人の日常生活の
サポートをしてくれる介助犬。

靴下を脱がせてくれたり
落としたものを拾ってくれたり
様々な日常生活の手助けをしてくれます。



より詳しく知りたくなった
あなたは作品で…!!

このお話を読む ※このお話を読むにはレンタル券が必要です
レンタル券の詳しい説明は、コチラをご覧ください


どうやって介助犬になるの?

介助犬になるためには特別な訓練を受け、
厚生労働省に認定される必要があります。

今回は介助犬の訓練・育成で関わる
「パピーホーム ボランティア」
「介助犬訓練士」についてご紹介します。


パピーホーム ボランティアとは?



パピーホーム ボランティアとは
将来の介助犬を目指すパピー(仔犬)と共に
生後2ヶ月~1才までの10ヶ月間を
一緒に生活するボランティアのこと。
仔犬たちは、温かな家庭の愛情に包まれて
人間社会の習慣やルールを身につけます。



けれど、楽しい時間はあっという間。
10ヶ月後、別れの時がおとずれます。

訓練犬として次のステップへ進むパピーを
ボランティアたちは
どのように送り出すのでしょうか。

この続きは作品で…!!

このお話を読む ※このお話を読むにはレンタル券が必要です
レンタル券の詳しい説明は、コチラをご覧ください

介助犬訓練士とは?



介助犬として必要なスキルを訓練犬に
教えるお仕事が介助犬訓練士です。

本編では1人の介助犬訓練士の女性に
スポットが当たります。

「犬が不幸になってはいけない。
犬の性格を見極めてあげること。」



犬たちのチカラを信じて歩む彼女が
根気、努力、忍耐の先に
見えた景色とは…?

気になる続きは作品で!!

このお話を読む ※このお話を読むにはレンタル券が必要です
レンタル券の詳しい説明は、コチラをご覧ください


『マキナルの もふもふ犬まみれ!』とは?

作者のマキとナルセの身の回りを取り巻く
犬たちとのさまざまな日常を描く
ほのぼのエッセイ作品です。





犬を飼っている人なら、
「あるある!」と共感できる内容ばかり!
飼っていない人も犬たちの
可愛さにメロメロになること間違いなし!



時には、動物看護士の方に直接ご意見を
いただくことも…!!



犬を飼っている人
これから飼いたいという人に
役立つ豆知識なども紹介されています。


毎話毎話が犬の魅力に満ち溢れている
木曜連載『マキナルの もふもふ犬まみれ!』
気になった方はぜひ読んで、カワイイ犬たちに
癒されてください!!

この作品を読む ※レンタル券が必要になる話がございます
レンタル券の詳しい説明は、コチラをご覧ください