作品を投稿する

ノベル公式作家になるには

作品投稿から公式デビューまでのSTEPや、公式作家の特典等をご紹介
現在comicoノベルで活躍中の公式作家インタビューも掲載します

公式作家になるためには、まず「チャレンジ」に投稿!

チャレンジ作品、ベストチャレンジ作品とは?
comicoの投稿機能を利用して投稿された作品のことです。 投稿は誰でも自由にでき、コンテンツガイドラインを守っていることが確認されればWEBで掲載されます。さらに作品は読者からのコメントや評価等を受けることができ、作家と読者とで一緒に続きを考えながら創作したりといった楽しみ方をすることができます。 一定の条件を満たした作品は、ベストチャレンジ作品に昇格します。
comicoはアプリ利用者の割合が高いため、ベストチャレンジ作品になるとより多くの読者に読んでもらえるチャンスが広がります。
さらに、人気作品やコンテストで入賞した作品は、公式作品になるチャンスがあります。
チャレンジ作品 ベストチャレンジ作品 公式作品
作品区分 誰でも自由に
作品投稿が可能
comico
コンテンツガイドライン
チェック後に昇格
ベストチャレンジ作品より
一定の条件を
満たした場合に選出
原稿料 × ×
アプリ掲載 ×
掲載日 いつでも いつでも 指定の曜日
編集サポート × ×

人気作品になるポイント

  • ◆1話あたりの文字数は1,000~2,000字程度が読みやすいです。
  • ◆生き生きした会話描写と本文のバランス、テンポのよさを意識しましょう。
  • ◆まとまった文章の後は改行を入れて、「空白」を作ると読みやすいです。
  • ◆改行をはさむことで時間の経過を表現したり、縦読みにするなど縦スクロール形式をうまく活用しましょう。
  • ◆どんなノベルなのか、パッと見ただけでイメージが湧くタイトルが好ましいです。
  • ◆これまでにないジャンルや、人気ジャンルに独創性がプラスされた作品は大歓迎!
  • ◆定期的に更新される作品には、読者が定着しやすいです。

公式作家になるメリット

  1. comicoノベルで公式作品として連載 指定曜日に公式作品として作品が公開されます。comico アプリはDL数1,600万以上!
    たくさんの読者に読んでいただけるチャンスがあります。
  2. 「プロの作家」として、毎月原稿料をお支払い 公式作品になると、毎月原稿料をお支払いいたします。
    原稿料の他にも活動状況や人気に応じたインセンティブをお支払いいたします。
  3. 各種インセンティブの他、手厚いサポートが受けられます comicoノベルには原稿料の他に公式作家を支えるサポートがあります。
    年に1度の【健康診断サポート】など手厚くサポートいたします。
  4. メディア展開バックアップ 書籍化、グッズ化の他、メディア展開も積極的にバックアップいたします。

公式作品メディア展開例

公式作品には書籍化・グッズ化などのメディア展開をcomicoがサポートいたします。

その他にも、続々書籍化、コミカライズ他、メディア展開を予定しています!

活躍中の公式作家にインタビュー

comicoノベル完結作品「恋愛模様」naayaさん

楽しんで書くことが何よりも大切

チャレンジに「恋愛模様」を投稿したきっかけはなんでしたか?
もともと一読者としてcomicoを楽しんでいたのですが、ノベルのチャレンジ投稿が始まり、「絵が苦手な私でも小説なら書けるかも!」と興味を持ったことがきっかけです。 数年前に趣味で恋愛小説を書いていたので、その時のことを思い出しながら楽しく書いていました。
チャレンジ投稿をして驚いたのは、読者さんとの距離が近いこと。 必死に考えたストーリーに対し、コメントで評価や応援をしていただけることは、作者として非常にありがたかったです。 コメントをいただくたびに嬉しい思いでいっぱいでした。
公式作家として連載を始めて感じたことはありますか?
チャレンジ時代に比べ、より多くの方々に読んでいただけるようになりました。 また、素敵な挿絵やアイコンの力をお借りすることで、視覚的にも楽しめる作品になっており、良い点がたくさんあると
思います。 一方で、以前よりも誤字・脱字や文法上の間違いに対して十分気を付けるようになりました。
公式作家になってから生活に変化はありましたか?
なんと!ほぼありません! チャレンジ時代は週に数回更新するタイプでしたので、週1での更新は充分に時間を掛けて作っていくことができます。 むしろ、余裕ができたという意味では生活に変化があったといえるかもしれません。
普段どのようにして話を作っていますか?
長編の場合は、起承転結をさかのぼってプロットを組み立てています(結→転→承→起の順)。 オムニバス形式や短編の場合はアイディアをメモして書き溜めておいて、そこから取り入れたい要素を決め、肉付けしていきます。 1話を作るのに約1~2時間かかります。
comicoノベル形式を意識して、取り入れた演出や表現があれば教えてください
一文あたりの長さや行間は適切か、セリフとアイコンの表情が合致しているか、は常に考えています。
目立つような演出は取り入れていないのですが、吹き出しの色でカラフルさを出したり、ここぞというところで文字の大きさや色を変えて強調したりしています。
文章だけでなく、視覚的にも楽しめるのがcomicoノベルの特長であると思うので、今後もいろいろと挑戦してみたいです。
naayaさんにとって、comicoノベルとは何ですか?
心に元気や潤いを与えてくれるもの!愛しています^^
最後に、チャレンジに投稿している作家さんへ一言お願いします!
きっかけは様々だと思いますが、『楽しんで書く』ことが何よりも大切だと思います。 私自身、最初はなかなか多くの方に読んでもらえず、更新を止めようか悩んだ時期もありました。 それでも、自分で「これはよく書けた!」と納得できる話を定期的に投稿していくうちに、少しずつ読者さんが増えていきました。 ファンになってくださった読者さんは、宝物です。 私の作品を公式化して頂けたのも、読者さんの応援があってこそです。 これから公式化を目指される方は、ぜひそれを明確な目標にしてください。