2020年 05月期 結果発表

2020年 05月期 結果発表

期待賞
1万円

銀木犀、僕の名前は忘れてくれ 鍵野ろい

作品を読む

編集部コメント

作品の雰囲気にあったPOPで個性的な色遣いが印象的で、鍵野さんの作品だと一目でわかるインパクトがあります。 絵柄では目を惹きますが、話の内容が頭に入ってきにくく、もったいなさを感じました。 冒頭でのヒキや魅せたいポイントを意識して、「これからもっと面白くなりそうだ」という雰囲気を感じさせてほしいです。 新作を投稿する度にどんどん上達しているので、これからも目が離せません!次回作も楽しみにしています。(編集:だいふく)

僕の先輩は声が小さい。 葉月ユウ

作品を読む

編集部コメント

一生懸命で天然な先輩と、優しくややボケな後輩くん、2人の関係性が平和で可愛い世界を生み出していて、読みながらとても癒やされました。 ほのぼのとした日常を切り取った4コマですが、キャラクターを可愛く魅力的に描けているのはもちろん、背景までしっかり描き込まれているので、世界観に説得力をもたせることができています。 まだ始まったばかりの2人の物語ですが、時には2人の関係性が少し変わりそうなエピソードも入れられると、ドラマティックに読者を惹きつけることができるようになると思います。 今後も期待しています。(編集:たかしろ)

葉と星 Hanamo

作品を読む

編集部コメント

「落ち葉を集めると、遠いところにいる人に会える」ということを信じている、健気な男の子の気持ちに心が温まりました。 絵のレベルは高いと思いますが、話のテーマが曖昧に感じました。 先生の言葉は、男の子を励ますためだったのか、本当に信じているのかがわかりにくかったです。 話のテーマを会話や絵で表現できるようになると、より深みのある話になると思います。(編集:だいふく)

もぐ子とアイドル君 てい

作品を読む

編集部コメント

主人公・もぐ子が食べることが大好きなのがとてもよく伝わってきます。絵柄・表現ともに若干古いんですが、それがもぐ子の「どん臭さ」にマッチしていて、作品にとってプラスに働いていると思います。まだ物語は始まったばかりですが、食べものに比べて関心がない故に、出会いで特別な感情が生まれないアイドル・レドとの今後の展開も期待ができそうです。ただ、からかわれても常に前向きに「食」を求める主人公は大変好感が持てるのですが、一方で描かれる料理があまり美味しそうではないのは惜しいところ。作品にとって重要な要素ですので、美味しそうな食べ物を描けるように頑張ってください。今回は受賞おめでとうございました!(編集:T嶌)

総評

comico 編集部
いつもたくさんの御応募ありがとうございます。
5月期の講評です。

鍵野ろいさんの『銀木犀、僕の名前は忘れてくれ』
彩色が独創的。わちゃわちゃしていて、ちょっぴり切ない学園もの。良い味出しています。

葉月ユウさんの『僕の先輩は声が小さい。』
セピア色の青春模様。絵柄がかわいく、ほほえましくまとまっています。二人のこの先が気になります。

Hanamoさんの『葉と星』
優しい絵柄で人生の機微をさらりと描いています。

ていさんの『もぐ子とアイドル君』
もぐ子のキャラクターが生き生きしていて目が離せません!

総じて、絵のクオリティーは安定しています。ていさんのもぐ子のキャラクターが印象に残りました。
どの作品も好感触でしたので、今後も頑張って欲しいです。

次回も意欲作をお待ちしております。(編集長:武者正昭)
その他のコンテストはこちら
TOPへ戻る