2019年 02月期 結果発表

2019年 02月期 結果発表

ゴールド賞
10万円 + 担当編集付き

Hello Hello tsukano.

作品を読む

編集部コメント

七年前のある日から体が発光し、変形できるようになった高校生の藍。自分のことを宇宙人と疑う彼の前に謎の美少女が現れて!? という謎めいた導入で興味がそそられる作品です。線画・着彩も含め、はっきりとした明るい絵柄がとても魅力的。
主人公の謎と、美少女の謎が矢継ぎ早に起こっていますが、主人公に何が起こっているのか?ということはもう少し描写したほうがよさそうです。ですが、続きが読みたくなる謎がたくさんちりばめられており、今後がとても気になりますね!(編集:N西)

シルバー賞
5万円

万府くんは、いつもまんぷく。 久永沙和

作品を読む

編集部コメント

「"漫符"を食べる」というアイデアが面白いです。 シュールな万府くんが、今後どんな表情を見せてくれるのかも気になります。
各話のサムネイルやサブタイトルは、その話の「顔」なので、 話ごとに画像を変えたり、もっと中身がわかりやすいテキストにしたりすると、 さらに多くの人に読んでもらえると思います!(編集:たかしろ)

期待賞
1万円

男やもめに恋をした 豊田わか

作品を読む

編集部コメント

『まだおばあちゃんに何もしてあげていないのに』で、散々、涙腺を緩めてくださった豊田わかさんの新作! 感情移入しやすいストーリー運びは流石です! 時々、セリフの文字が、かなり小さくなる時がありますので、 スマホで読みやすい文字の大きさを意識していただけると嬉しいです!(編集:おさやん)

ALL in BLACK 隣町ふみた

作品を読む

編集部コメント

冒頭の意味深なモノローグから「お、なんだなんだ?」「誰?」「えっ、どういうこと??」「なにそれ???」「また誰!?」「えええどういうこと!!??」と、謎と戸惑いの波状攻撃! それでもポップな絵柄と親しみやすいキャラ、軽いノリも奏功して、「わけわかんなすぎるわ」と投げ出したくなることなく「早くどういう事か教えて!!」と前のめりにさせられるのは、絶妙なバランス感覚の賜物だと思います。不穏さと衝撃、ビンビンに感じました!早くどういう事か教えて!!(編集:兵長)

きっと君は、深海に沈む 佐伯凛太郎

作品を読む

編集部コメント

時間経過や効果の使い方など、演出力の高さを感じました。 ストーリー展開については、冒頭と終盤部分のどちらに重きを置いているかや、キャラクターの性格や関係性がわかりにくく感じる部分もあったので、 第1話目から読み手をぐいぐいと引き込んでいく要素がもう少しあったらよいと思います。物語はこれからですが、どのような展開になるのかが楽しみです。(編集:だいふく)

夜明けのレーゲン・ブラウ かんだ

作品を読む

編集部コメント

恋を知らない少女と孤独な少年の学園ラブストーリー。全体的に明るく爽やかな画面ですが、時折「陰」を感じるシーンがありメリハリがきいています。 話数を増すごとに縦読みの表現も増えてきていて、どんどん読みやすくなっている点もとても好印象でしたが、 メインの2人だけで進行していくシーンが多く、どんな人物なのかがややぼんやりしているようにも感じました。 クラスでの立ち位置などがわかる描写が増えると、更に感情移入をしたり、物語に深みを感じることができると思います。続きも楽しみにしています!(編集:だいふく)

夜の帳、守り人 いりで

作品を読む

編集部コメント

病気の母親の回復を祈祷するため神社に向かう少女が体験する不思議なお話。 別の世界に迷い込んでしまう様子をわかりやすく描いている構成演出が利いており、この世界にぐっと引き込まれました。一方で、この1話のみですと、少女のある日の出来事に終始してしまい物足りなさを感じました。要素のひとつひとつが広げられる可能性を感じますので、もっとこの世界を見せてもらえたら嬉しいです。(編集:ふくちゃん)

総評

comico 編集部
ベスチャレ月間賞2月期にたくさんのご応募ありがとうございました。 ジャンルや描き方にとらわれない作品も多く、選考が楽しく進みました。 『Hello Hello』(tsukano.)は、宇宙人が出てくる先の展開の読めない作品で、 この先もまた裏切られそうな予感がして、楽しく拝読しました。 『万府くんは、いつもまんぷく』(久永沙和)は、漫画表現特有の漫符をネタにするという、 掟破りな作風。発想が自由で良いですね。 既存の作品に見られないようなものは、とかく目を引きます。 実は、そこからが勝負で、読み手の想像力を良い意味で裏切れるか? そういうドキドキを見せてくれる作品を期待します。(編集長:武者正昭)
その他のコンテストはこちら
TOPへ戻る