2019年 03月期 結果発表

2019年 03月期 結果発表

シルバー賞
5万円

永遠の青 白川丈

作品を読む

編集部コメント

台詞、色使いから感じる切ない雰囲気がすばらしかったです。「俺は別に平気だよ」という台詞は読み終えてから、改めてみるとその真意が見えてきて心がキュッとなります。何かを失ってしまったときにまた読みたいと思える作品でした。冒頭のシーンがどこにつながるのかが少し分かりにくいので、構成を工夫すると更に良くなると思います。今後の作品も期待しています!(編集:いたみん)

ふたごアシンメトリー しおじゃけ

作品を読む

編集部コメント

柔らかい色合いで仕上げられており、作風の雰囲気とも非常にマッチしている表現が印象的でした。 終盤には誤解を生むほどの仲の良さを見せておいて、最後に双子を明かしているので普段のやりとりが想像&期待出来る締め方になっていたと思います。 各キャラクターそれぞれ魅力を持っていますが、人物を話に合わせて動かすのではなく心情や感情といった内面性も丁寧に描くことで、 日常的なストーリーも興味を持って読んでもらえるようになります。 この話ではお昼ご飯というイベントまでが焦ってしまっており、 設定は見えてきても各々どういった人物なのかが1話目としてはあまり見えてきませんでしたので、 話の軸を意識してお話を描いてみるとより良くなると思います。(編集:さとー)

期待賞
1万円

うきよ百鬼 嵐川さゆり

作品を読む

編集部コメント

オーソドックスな展開ですが、続きが読みたくなるヒキが素晴らしいなと思いました。 ただ、ツカミである「日常の景色が一気に変わるシーン」に到達するまでが、少し長いようにも感じました。ストーリーの伏線とならないようであれば、最低限のシーンのみで構成した方が、早い時点で読者の心を掴むことができると思います。 なお、短い登場シーンではありますが、各キャラクターの個性は立っているように思えました。第2話の投稿、楽しみにしております!(編集:おさやん)

カエセ・読み切り あゆみのり

作品を読む

編集部コメント

自分の手足を探す旅に出るーというファンタジー。1話読み切りですが、60P以上あり、読み応えがあります! バトルシーンは爽快感があり、全体的に世界観はかっこよく仕上がっていますが、チャモと袈裟の2人のやりとりは温かみがあり、袈裟の成長を感じられるドラマ性もあります。 キャラクターの表情やバトルのシーンなど、更に魅せる工夫をされるとより作品の世界観に浸ることができると思います!次回作も楽しみにしています!(編集:だいふく)

心で恋する もちり

作品を読む

編集部コメント

目が見えない主人公に合わせた表現が随所にされており、 心情の変化もわかりやすく描かれていました。 前後編という短いボリュームのなかで、作品のテーマとして表現すべきポイントもしっかり押えていた印象です。 ふたりの関係が進展していく様子を、もっと段階をふんで、ゆっくり描けていれば、より完成度が高いものになったのではと思います。(編集:N)

シュガー男子は甘えた ベロ藍

作品を読む

編集部コメント

じれったくて甘い二人にきゅんとさせられる作品でした。入学時に小早川が不快な思いをしたことや乾の怪我のエピソードを盛り込むことで、小早川が乾に思いを寄せるようになったきっかけや二人の関係性を描こうとしている点は丁寧で良かったです。一方、エピソードを沢山盛り込んでいるだけに、全体の起伏が少なくなってしまった印象です。読者に一番魅せたいシーンや、そのシーンを通じて読者にどんな気持ちになって欲しいかを意識すると、より印象的な作品になると思います。(編集:ふくちゃん)

素直になれない鈍感な同級生2人のホワイトデー ナカタ

作品を読む

編集部コメント

見せゴマでのヒロインの嬉しそうな表情が可愛い!少ないページ数ながらきちんとキャラの魅力を伝えられているのが上手いなと思いました。寄りと引きの使い分けも出来ているのですが、導入とオチの部分がメリハリのないコマ割りになっているのが勿体無い。もっと長いストーリーの一部を切り抜いただけに見えます。短編としてまとめる場合は最初と最後を大事にしてみてください。(編集:みじんこ)

ひきこもり更正施設へようこそ 森木森も

作品を読む

編集部コメント

いじめにより引きこもりになった主人公がひきこもり更生施設に入る、というお話。 可愛いイラストとは裏腹に、セリフのひとつひとつに重みがあります。 1シーンごとの心情描写が素晴らしく、特に主人公が一歩踏み出すシーンには胸が熱くなりました。 時間経過を表す効果などを取り入れたり、キャラクターの構図のバリエーションを豊かにすることで、より心に訴えかけられる作品になると思います!今後の主人公の成長を見守っていきたいです!(編集:だいふく)

ホラー漫画短編集 みつゑ

作品を読む

編集部コメント

話のバリエーションも豊富なようですし、まだまだ話のネタがありそうで楽しみです。 明確な正体や解説を入れず、全てを語らない事で読者の想像力を膨らませ、より怖さを表現できているホラー作品ですね。 ただ、逆に表現する怖さの部分が弱いように思えますので、絵柄や様々な効果で読者が見て怖いと思うモノを描けるようになれば、正に怖いもの無しになるのではないでしょうか? (編集:マツヲ)

闇ペットショップの新人君 和良ソウ

作品を読む

編集部コメント

前作から更にぶっとび度が増して、もはや登場人物全員狂人! 店長の髪型にツッコみつつ回想に入るタイミングの絶妙さにグイッと引き込まれました!w 友達にはなりたくないけどちょっとなってみたい…なキャラクター達の魅力、ツッコミが追いつかないほどのギャグの勢いは素晴らしいので、そこに加えて何らかの目的や事件を軸としたストーリーもしっかり進んでいく構成にできると、より読ませる作品になるのではと思いました。(編集:兵長)

有霊物件 BlandocoPaloma

作品を読む

編集部コメント

可愛らしい絵柄で主人公のデザインや表情が目を引きました。 ただ主人公の年齢やファッションなど、設定のアンバランスさも感じたので、メインキャラクターの設定はもう少し練っても良かったのでは。 詰め気味なコマ割についても、4コマで見せるのであれば良いのかもしれませんが、ストーリー漫画としては少々読みにくいです。 間隔を空けたり動きを付けたりするだけでも格段に読みやすくなると思います。(編集:わんわん)

総評

comico 編集部
3月期もたくさんのご応募ありがとうございました。 先月に引き続き、バラエティーに富んだ作品が多く、選考が楽しく進みました。 なかでも、シルバー賞受賞の感傷的な作風で心に刺さる『永遠の青』を描いた白川丈さん、 同じくコミカルな展開で読ませる『ふたごアシンメトリー』を描いたしおじゃけさん、この二人は、今後が楽しみです。 期待賞の中にも、キラリと光るものを見せてくれる作品があり、これからの成長を予感させます。 描きたい、描かねばという衝動を抱えた皆さん、今後も、どんどん描いて、どんどん応募して下さい。 編集部員一同、お待ちしております。(編集長:武者正昭)
その他のコンテストはこちら
TOPへ戻る