厳正な審査の結果、
大賞、奨励賞は該当なしとなりました。

準大賞
30万円 + 担当編集付き

神野ノアの神頼み 景秋

作品を読む

編集部(おさやん)コメント

作画力が高いですね!主人公の女の子がめちゃくちゃかわいいです。
オチも秀逸で素晴らしかったです!
今度は長編のマンガを、描いていただきたいです。
準大賞受賞、おめでとうございます。

期待賞
3万円

恋愛ジレンマ! ていく

作品を読む

編集部(きのこ)コメント

友達と自由に飲み会がしたい彼女と、そんな彼女が心配でイライラな彼氏のお話。
長く付き合ってる大学生カップルならではのあるある感が楽しいです。
彼女の前ではクールにしている彼氏の本音が後半でわかりますが、
彼女が大好きな気持ちが溢れていていじらしくて可愛いなと思いました。まさにジレンマですね。
欲を言えばあるあるで終わらないように、テーマを伝える為により良い見せ方が
他にないか探ってみると作品がもっと良くなるのかなと思います。
こんな二人だからこそ起こるドラマチックな展開があるのかもしれません。
ていくさんの作品、今後も楽しみにしています。

ベタートースト! ほしいも

作品を読む

編集部(農婆)コメント

能力者が集まる国立階級学園に通う坂崎マコ。マコの能力とは「バタートーストが落ちるときバターの面を上にすること」で…!? かなりシュールな特殊設定をストーリーにしっかりとなじませたり、タテスクロールを活かしたコマづくりを行うなど随所にほしいもさんの表現へのこだわりを感じました。マコの親友の心ちゃんや麗華ちゃんなどキャラづくりもぬかりなく、安心して読めます。より心に響くドラマティックな展開の作品づくりに期待します。

それは礼です べろにか・メリーゴーランド

作品を読む

編集部(彩)コメント

ホラーとBLの融合、新しい試みで良いですね。夏輝は霊を見た恐ろしさで震えているのか、それとも感じて震えているのか…霊が迫りくる描写と二人の愛の描写を重ねるアイディアは素晴らしいと思います。
絵もきれいで読みやすいです。
最後、拡が空を見ながら語るあたりは人によって解釈が変わりそうですので、もう少しわかりやすく導いてあげると納得感が出るのではないでしょうか。
また、タイトルは複数の意味があってつけたのだと思いますが、パッと見ジャンルがわかりづらいです。せっかく雰囲気のある作品なので、BLやホラーを意識したタイトルだとより目にとまりやすいと思います。

ナイトダンサー REN

作品を読む

編集部(N西)コメント

吸血鬼のユーリはある夜人間の子供に出逢う。彼は自分から「血を吸ってくれ」と懇願して……。吸血鬼と人間の少年の一夜の邂逅を描いた本作は、線画やトーン、背景にいたるまでとても丁寧に力を抜かずに仕上げられていて、大変好感をもてます。トーン使いがやや過多なのが味わいをかえって損ねてしまうため、トーンだけでなく、線やカケアミも使ってグレーの色調を表現できるといいと思います。ストーリーはよくまとまっていて、少年の心情もしっかり描けていますが、道徳的すぎる傾向があり、もう少し二人の心の交流や好意の盛り上がりを重点的に描き出せたほうが読後の満足感が出るでしょう。この度は受賞誠におめでとうございました!

審査員からの総評

comico編集長 武者正昭 総評
今回もたくさんの御応募ありがとうございました。
以下、入賞作品の短評です。

景秋さん/『神野ノアの神頼み』 絵がとてもうまいです。さらっと描いているように見えますが、きめ細かいテクニックが使われています。
可能性を感じる作者です。色々な作品を見てみたい。
ていくさん/『恋愛ジレンマ!』ちょっとした男と女のやりとりから、しっかりとドラマを作っています。センスを感じる。
ほしいもさん/『ベター・トースト!』トーストネタだけで5話引っ張る力業。サービス精神旺盛なのは〇。
べろにか・メリーゴーランドさん/『それは礼です』絵が上手です。怖いです。テクニックに魅せられました。
RENさん/『ナイトダンサー』バンパイアもの。二人の関係性はこれから。今後はカラーに挑戦して欲しい。

今回は短編賞ということで、読み切り作品をお願いしました。少ないコマ数で話をまとめるのは本当に大変です。
今回の入賞作品を例にとると、
影秋さん1話23コマ。(別作品の『ムシュマット』は76コマ)
ていくさん1話57コマ。
ほしいもさん全5話204コマ。平均41コマ。
べろにか・メリーゴーランドさん1話65コマ。
RENさん1話16ページ84コマ。
みなさん、だいたい、60コマ前後で話をまとめていますね。(あくまでコマの数え方は目安です。)
実際のcomicoにおける連載作品もだいたいそのくらいのコマ数です。一回に読むのに適した量というのは経験的に定まってくるようです。その中で無駄を省き、目立たせるコマはどれか、しっかり読んで欲しいセリフはどれか、慎重に計算しなくてはなりません。入賞されたみなさんは、こういうポイントをクリアしていたと思います。

今後も、さらに素敵な作品を生み出せるように邁進して欲しいと思います。
その他のコンテストはこちら
TOPへ戻る