厳正な審査の結果、
グランプリ、準グランプリ、特別賞は該当なしとなりました。

奨励賞
10万円

ちいさな心臓 泊とまり

作品を読む

特別審査員 公式作家くるみ亮さん コメント

かわいらしい絵柄と、「小人がペット」という世界観がマッチしていて魅力的な作風だと思います。
せっかく独自の世界設定があるので、「小人がペット」という設定が生きるエピソードがもっと欲しいですね。
一般的な動物のペットでは得られない、小人独自の魅力や利点、欠点をもっと描いてほしいですし、主人公の悩みや、巻き込まれるトラブルも、この世界だからこその出来事(小人という特殊な存在が原因となるような、小人が居なければ起こらなかったような事)にすると、より引き込まれる、先が気になる物語になるのではないかと思います。
様々なストーリー展開に挑戦し、個性を磨いていってほしいと思います。

昨日まで俺! 菊池ユウキ

作品を読む

編集部(おさやん)コメント

サムネイルから想像出来ない、見事な色彩センスに、驚きました!
しかも縦スクロールを活かしたアクション描写も素晴らしいです。
もっと他のテイストのマンガも見てみたいです。
この度の受賞、おめでとうございます!

うさぎとキャラメルポップコーン 朝比奈きなこ

作品を読む

編集部(農婆)コメント

奨励賞受賞おめでとうございます。今作は、つらい現実をふりはらうべく主人公の女の子が屋上から身を投げようとしたところ……というちょっとヘビーな導入からはじまる物語です。朝比奈さんの作品の魅力は、キャラが「生きている」ところ。台詞、モノローグが上手。演出的なコマも入ってきて、マンガ作品としてパワーアップしました。人間味のあるまっすぐなキャラの魅力はそのままに、スト―リーを構成する力を磨いていき、1話1話の変化をつけて、もっと心揺さぶる作品を描いてくれることに期待します。

期待賞
5万円

契り

作品を読む

編集部(ゾエ)コメント

スッキリ整った絵柄で、男性キャラはカッコよく、女性キャラは可愛く描けており、画力が高いと感じました。
セリフだけで話を進めている箇所がたまにあり、少し淋しいと感じるところがありましたので、セリフと絵のバランスを意識していただけると、よりよい作品になると思います。
これからのご活躍を期待しています!

策士な後輩にご注意を! 守沢

作品を読む

編集部(きのこ)コメント

策士な後輩と翻弄される主人公のBL作品。魅力的なカップリングでした。特に後輩キャラの主人公への執着を感じさせるセリフや表情が良かったです。キャラクターを作る力は強いと感じるし、絵柄も可愛らしいので、キメゴマでの構図にこだわるなど、もっと魅せるシーンを意識するとよいかと。
また、主人公の感情が一方的に見える部分があるので、もっと読者が共感できるポイントがあるといいと思いました。最後2人が結ばれるシーンをよりドラマチックに見せるためにはどうしたらよいか、工夫があるとより二人の恋愛に厚みが出てくると思います。守沢さんの今後の作品に期待してます!

喰 ーBAMIー モロトト

作品を読む

編集部(ゾエ)コメント

とてもカラフルに仕上げられていますが、それでも見やすい、絶妙な色彩感覚をお持ちですね。
ストーリーも5話という短い話数でよくまとまっていると感じました。
余分な線が残っているところが目立つので、はみ出した線などを丁寧に消すだけでも、印象はぐっとよくなると思います。
頑張ってください!

ヒカルくんの言うとおり 三崎

作品を読む

編集部(おさやん)コメント

どこか懐かしさを覚える絵のタッチが素晴らしいですね!
王道の学園恋愛マンガなストーリーなだけあって、とても読みやすいです。
これから読者を裏切る展開が入ってくるのでしょうか?
続きが楽しみな作品です!

裏アカはじめました すぱ

作品を読む

編集部(農婆)コメント

友達の裏アカを見つけてしまった主人公が、自分自身も裏アカを作って……というつづきはどうなっていくんだろうという展開と絵柄のかわいさがとてもいいです。惜しいのは、キャラのセリフやシーンがあっさりしすぎていて、作品の色が弱くなっているところです。今後、意外でポップな展開にするにしても、期待されるようなドロドロ展開にするにしても、モノローグやセリフにもっと重さをだしておいたほうが効果的だと思います。演出力をもっと磨いて、より共感できてわくわくする作品を描いてくれることに期待します。

努力賞
1万円

読者賞
1位:10万円 2位:5万円 3位:3万円 
4位:2万円 5位:1万円 6~10位:5千円

審査員からの総評

comico編集長 武者正昭 総評
いつもたくさんの御応募ありがとうございます。
さて、今回のチャレンジGPの結果ですが、ちょっと寂しかったかなという印象です。その中でも奨励賞の3本は頑張ってました。
全体に長い物語の冒頭・プロローグ的な作品が多かったですね。
あまり短いと、どういう風に展開するのだろう?と、モヤモヤ感が残ります。
もう少しボリュームがあっても良かったんじゃないかという印象です。
ユーザーへのサービス精神と言いますか、そういう部分が、もうちょっと欲しい。

『ちいさな心臓』小人さんが出てくる、一見ファンタジー、でも実はシリアスな話。うまく雰囲気を出しています。
『昨日まで俺!』力強い。コミカルな展開が予想される。どんなとんでもないことが起きるか楽しみです。1話目のはったり感は十分。
『うさぎとキャラメルポップコーン』独特な絵柄、好感が持てます。人間ドラマも良い感じ。重苦しくなりそうな話をキャラクターがうまく和らげていますね。
『契り』和風ファンタジー。鬼と人間の話。9話という短い話数ながら、きっちりと話がまとまっているのは〇。
『策士な後輩にご注意を!』BL。当該二人の心情が良く描けています。恋の切実さがリアル。
『喰 ーBAMIー』個性的な絵柄。場面転換がもう少し分かりやすければ。
『ヒカルくんの言うとおり』同じ高校になった1歳下の幼馴染との恋の行方?定番ですね。
『裏アカはじめました』もうすぐ高3。現実逃避の裏アカ活動は実るのか?プロローグ。
『初恋葬祭』少しオカルトな良い話。ちょっと小さくまとまったか。
『ARCADIA』テンプレ感強い。もう少し独自のアイデア欲しい。
『穢滅殺・シンデレラ』シンデレラのコミカル版。面白くなりそうなプロローグです。

以上、今回の入賞作の短評です。
縦カラーへの慣れの度合いは、もはやあまり問題なさそうです。
今回初めて挑戦した人もいましたが、みなさんストレスなく読めました。
そうなると、重要なのは、主人公の描き方、言動になってきます。結局のところ、ユーザーは主人公を追いかけながら読んでいる訳ですね。主人公はフォローしたくなるような人であって欲しい。その辺が分かっている人と、まだ甘い人の差はあります。
よく「感情移入」とか言いますけど、超大事。あなたの描くキャラクターは、本当に人を引き付ける部分を持ってますか?そういう意識を持って作品に向き合ってもらえたら嬉しいです。

次回も皆さんの力作をお持ちしております。
その他のコンテストはこちら
TOPへ戻る