とよのきつね。

こんにちは、きつねです。
と、いうことで激しく鮮烈に?2巻のアピールです。
1巻から2巻の続刊につながるまで結構おまたせしてしまったので、
読者の皆さんへの感謝と、続刊への期待もこめて、今回のレビュー企画は体を張ってみました。
話と話の間に「間のページ」をたくさん挟む事ができたり、電子だからできた事もありました。
お財布温めておいていただけると結構嬉しいです。どうぞ、よしなに!

この作品が気に入ったら読者になろう!

次の話

関連お知らせ